正財、偏財はお金に恵まれる良い星?

正財 偏財浪費, 財運, 金運

正財、偏財は吉星、良い星とは限りません

四柱推命では、正財(せいざい)、偏財(へんざい)という通変星がありますが、この通変星を吉星(良い通変星)と断定している四柱推命流派が存在するようです。その流派は、その流派の理論があり、正財、偏財に対して、そのような見方をするのでしょうけど、弊社で用いている中国式の四柱推命では、正財、偏財は良い通変星とは限りません。逆に、正財、偏財がものすごく悪い場合もあります。

 

中国式四柱推命では、正財、偏財が良い通変星とは限りません。

中国式の四柱推命理論では、正財や偏財がものすご~く悪い作用をする、とんでもない通変星だ!ということもあり得るわけです(命式により、その悪さの程度は違います)。実際に、そんな、とんでもない悪い正財や偏財を命式に持つ方は、「お金」で色々とご苦労されてます(10人中、10人ともご苦労されていると断言していいくらいです)。そんな危なっかしい正財、偏財について、わかりやすく説明していきます。

 

※良い正財、偏財もあるわけですから、みんながみんな、命式の中の正財、偏財が悪い通変星とは限りません。その点は誤解なさらないようお願いします。

 

正財、偏財が良くない通変星になった場合の作用について

正財、偏財が悪い作用をしているお生まれの方を、これまでに多く視てきていますが、その悪さの程度によっては、さほどご苦労されていない場合もあるので、一概には言えないということを最初に申し上げておきます。財星が悪い作用をしている命式の方の傾向としては、やはり、お金でご苦労が多いように思います。金使いが荒かったり、浪費傾向があったり、ギャンブル好きだったり、貯金をあまりしなかったり。あとは金融にあれこれ手を出して、少し稼いだかと思えば、それ以上に負けたりして、収支は明らかにマイナスなのに、いつまで経っても、やめない。

 

挙句の果てには、サラ金に手を出して、元金はいつまでも減らず、なかなか減らない利息を、いつまでも、延々と払い続ける。終いには破産も見えてきます・・。サラ金に手を出すのは絶対にダメです。

 

「おかしいな~、命式の中に財星が沢山あって、お金に縁があるはずなのに、、お金がどんどん減っていく」なんて思っている方が、もし、このページを読まれていたら、どうぞ、その考え方を正していただきたいです。