四柱推命 仕事運  出世 昇進 活躍できる時期をアドバイスします。

2018年11月29日

独立開業、仕事上のお悩み、対人関係のお悩みなどに中国式四柱推命でアドバイスいたします

中国式四柱推命により、仕事運についてお答えします。どのような働き方が合っているのか、独立向きか、会社勤め向きか、何年に独立するのが良いのか、経営者に向いてるか、経営者に向いてるなら、どのくらいの器なのか、何年頃に昇進、出世の可能性があるのか、何年に仕事上のトラブルなどに注意か、何年に健康面に注意かなど具体的にお答えできます。遠慮なくご相談ください。

 

仕事でミスばかりです。上司に怒られてばかりで楽しくないです。

このご相談は、「ミス」の原因を四柱推命で見通してからアドバイスいたします。お客様自身の生まれ持った適性や、能力レベルとミスマッチな仕事をしているのか、それとも現在の運気が忌神運(いまがみうん)に入ってる為に仕事面に支障が出ているのか、あるいは他者に対して不安感やプレッシャーを感じやすい運気に入ったために能力を発揮できないのか、それとも運気とは無関係で、上司が必要以上に部下を叱る、パワハラ的な言動をするなど、現実的な原因があって、お客様が能力を発揮できていないのかなどを見極めてアドバイスを行います。

 

転職をしたいのですが、いつが転職に良いか分かりますか?

転職に適した時期を四柱推命で判断できます。ただし、「この時期に、この方角にある職場に就職すると良い」とか、「この時期に良い仕事が絶対に見つかる」というような判断はできません。あくまでも、「良い仕事が見つかりやすい時期」、「良い話が出てきやすい時期」として、お答えできます。「転職」のご相談について、私が注視する点は、相談者様が、「なぜ転職したいのか?」の理由、動機です。会社や待遇などに不満があっての転職希望が多いと思いますが、そのお考えが四柱推命の視点では「妥当」なのか、「やむを得ない」のか、転職すべきなのか、時期的に今の転職は良いのか良くないのか、良くないなら何年が転職に良いのかなどを四柱推命で見極めます。

 

〇〇年(月)に絶対に仕事が見つかるという判断は弊社の四柱推命ではできません。

弊社の四柱推命では、「未来の結果、合否、正否、いつ仕事が見つかるという確かな結果、事の成り行き(良い結果になるか、良くない結果になるか)」は判断できませんのでご了承ください。よって、「何月頃に(何年頃に)、良い仕事が必ず見つかります」というお答えは一切できません。

 

四柱推命は「未来の結果」を正確に見通すことはできませんが、「未来の結果がどうなりそうか」を予測することはできます。そして、その予測通りの結果になることも、もちろんあります。これがいわゆる四柱推命が当たるということです。

 

就職先が見つかるかどうかは、基本的には「相談者様の努力次第」とお考え下さい。「四柱推命をしたことで仕事が見つかるだろう」と楽観的に考えたり、「現在の運気が悪いから仕事が見つからないんだ」などと早合点してはいけません。今現在の日本の景気や雇用情勢も、「就職」に関係します(希望する職種の求人が十分に出ているか、雇用側と求職側のミスマッチが起きてないか?)。相談者様の技術、スキル、職務経歴、資格の有無も当然、「就職」に関係します。それらを考慮したあとに、相談者様の現在の「運気」や、もともとの性格などを考慮すべきです。

 

現在の景気や雇用情勢を全く考慮せず、真っ先に現在の「運気」を調べて、「今年は大殺界、天中殺だから仕事が見つからないんだ」などと占いで判断するのは良くありません。天中殺、空亡、大殺界は「仕事運」や「求人」には全く関係しませんのでどうぞご安心下さい。まずは現実的な判断で、「運頼み」ではなく、地道に真面目にお仕事を探されて下さい。その努力を十分に行った上で、四柱推命判断により、就職に良い時期、そうでない時期を予測してお伝えします。

 

最近上司との関係が上手くいきません。

まずは問題の「原因」を四柱推命で見極める必要があります。相談者様自身の現在の運気が、対人関係で支障が出やすい運気に入ってる為に、一時的に、上司との関係が上手くいかない状況に陥ってるのか、それとも性格において、対人関係に注意すべきところがあるのか、それとも別の理由の可能性が高いか(上司の考え方、言動に問題があるかなど)、見極めた上で四柱推命判断も合わせた総合的なアドバイスを行います。

 

自分は将来、会社の社長になれるでしょうか。

経営者(社長)としての器、能力、資質、運気があるか、それともあまり無いかを四柱推命で判断し、社会人からの運気(大運、年運)が、経営者として活動する際にプラスに作用するかどうか、会社経営が上手くいきそうかどうか、上手くいくならいつ頃か、上手くいかない時期はいつか、どの程度、発展しそうかなどをお伝えできます。あくまでも経営者としての「成功の可能性、資質の有無」を判断するだけです。絶対に「社長になる」と断言できるお答えは出せませんのでご了承下さい。また、目標に対して、ご自身の日々の努力、勉強が必要なのは言うまでもありません。今後の運気が良いからと言って、それに甘んじ努力を怠れば目標達成の可能性は下がります。四柱推命判断において、経営者に向きそうな人、そうでない人はよく分かります。

 

会社で上司や同僚から馬鹿にされてます。会社に行くのが億劫です。

四柱推命判断における、対人関係があまり得意でない傾向の方は、運気が下がると周囲から苛められやすくなったり、パワハラを受けやすくなる傾向があります。現在の運気の状態、元々の生まれ持った性格傾向などを勘案してアドバイスさせていただきます。いつ頃から仕事で好調になって、楽しくなりそうかなども判断できます。

 

いつ頃、仕事運が良いか知りたいです。出世しそうな時期は分かりますか?

仕事運の良い時期、出世しそうな時期は四柱推命で明確に判断可能です。今後10年後までについてのお答えで良ければ、「メール相談5000円コース」で承ります。今後10年後より先の時期もお答えすべきなら、「メール相談10000円コース」で承ります。その他、電話相談コース(8000円コース、13000円コース)もございます。詳しくは、相談料金案内をご覧ください。

 

会社を辞めたくて仕方ありません。とにかく会社を辞めたいです。

「現在の良くない運気の影響による一時的な退社願望」と四柱推命で見なされた場合は、今の会社に留まることをお勧めします。今のお仕事(業務)に対する、相談者様自身の意欲や能力が高く、現在、行ってる仕事が不相応にレベルが低い場合や(能力を持て余し気味な場合)、ご自身の適性、資質上、合ってない業務に就いてる方は退社願望が沸きやすいです。そのほか、会社の業績が良くなく、将来性が無いとか、上司、同僚への不満から、退社願望が募ってることも考えられます。相談者様が辞めたい理由をきちんと把握、分析してから、四柱推命の判断と合わせてアドバイスさせていただきます。

 

自分はどのような職種で成功することができるでしょうか。

どのような職種で成功するかについては、率直に言うと、四柱推命判断による断定は難しいのですが、できるかぎり四柱推命によりアドバイスさせていただきます。ご相談の際は、必ず、相談者様のお考え、成功を希望する職種をお聞かせ下さい。ほとんどの方は、希望する分野や目指す方向性が、四柱推命で判断した結果と一致する傾向があるので、あまり難しく考えず、ご自身の一番したいことで成功を目指すのが宜しいと思います。何か少しでも希望する職種や、「夢」があるはずですので、それをお聞かせ下さい。その後、相談者様の資質、性格傾向、大運、年運の流れなどを勘案して、その夢、願望が適いそうか、難しいか、もし適うなら、いつ頃かなどをお伝えできます。

※相談者様の希望、お考えは必ずお伺いします。相談者様の考えが何も分からないことには、四柱推命は効果を発揮できませんので宜しくお願いします。

 

上司に指図されるのが嫌いです。いっそのこと起業しようかと考えてます。

人の適性は、「会社組織に向くタイプ」と、「独立開業、経営者や専門職に向くタイプ」に分かれます。上司に指図されることがお嫌いな方の中には、お1人でやれる仕事や、独立開業されると意欲的に頑張れる方がいらっしゃいます。逆に、組織に従順なタイプの方が、独立して采配を振るうというのも少々ミスマッチです(絶対にダメとは言いません)。弊社では、独立開業を目指す方に対してのアドバイスには大いに自信を持っております。私自身、10年ほど弊社(M&L コンサルティング株式会社)の代表取締役として働いていますので、経験を踏まえたアドバイスができるかと思います。

 

私は四柱推命のプロになりたいのですが向いてるでしょうか?

中国式の四柱推命により、お客様の素質や、今後の運気を判断してアドバイスいたします。四柱推命のプロになるために大事なことは(必要なことは)、まずはご自身の努力と、「どうしてもプロになりたい(四柱推命で食べていきたい)」という強い思いです。そして、早いうちから「プロ意識」を持てるかどうかが特に大事です。「プロ意識」は四柱推命のプロになってから持てばいいのだろうと悠長に考える方がいますが、このような方はまず、いつまで経ってもプロ意識をしっかりと持てませんし、なかなかプロになれません。プロ意識は、「アマチュア」の頃から持つべきものです。プロ意識を強く持ってアマチュア活動をしていれば、必ず、多くの方の目に留まり、自然にプロの世界に入っていけます。「アマチュアだから、プロ意識を持つ必要はない。プロになってから、プロ意識を持てばいい」という考えのプロ志望の方はお早目に自省されるべきです。

 

自分のしたいこと、適性が分かりません。

ご自身で何に向いてるか分からないという方は少なくありません。これまでの職務経歴、お客様の希望、考えなどを、きちんとお伺いした後、四柱推命により、資質や適性、向いてそうな分野をアドバイスさせていただきます。