四柱推命 結婚時期 四柱推命 出会いの時期 四柱推命 婚期 

恋愛 結婚婚活, 恋愛, 結婚生活

恋愛、結婚、相性、彼氏ができない、結婚生活などのご相談

彼氏ができません。これまで一度も恋愛経験がありません。

まだ、恋愛期、婚期(良い出会いが起こりやすい時期)が巡ってきてないので、彼氏、彼女ができないのかもしれません。四柱推命では、恋愛や結婚に良い時期、良い相手に巡り合いやすい時期を判断できます。普段、なかなか出会いが無い方でも、恋愛期、結婚期に入れば良い方に出会う可能性が高まります。四柱推命で視てみないと何とも言えませんが、20代に恋愛期、結婚期が巡ってこない方の中には30代や40代で良い時期が巡ってくる方がいらっしゃいます。人それぞれ、恋愛、結婚が成就しやすい時期は違うということです。

 

いつ頃、良い出会いがあって結婚できるでしょうか?

四柱推命では、その方の恋愛期、結婚期を判断することができます。良い出会いの可能性の高い時期、結婚に最適な時期などを前もって知ることにより、その時期に備えて色々と心構え、準備ができます。この「恋愛期、結婚期」は本当に人それぞれでして、20代前半で結婚期が巡る方もいれば、30代後半に結婚期が巡る方もいます。中には既に結婚期を逃してる方もいらっしゃいます(その間、仕事に没頭していたなど)。また、自然な出会いに期待するよりは、お見合いや第三者の紹介で出会うほうが、良い方に出会いやすいと判断されることもあります。四柱推命により、ご自身の恋愛運や恋愛傾向、注意点などを知ってみてはいかがでしょうか。

 

最近、彼氏(彼女)とあまり上手くいってません。逢うと喧嘩ばかりです。

相手との相性が合わないのが理由かもしれませんし、または相手との交際(結婚生活)が上手くいかなくなる時期に、差し掛かっているのが原因かもしれません。相手(またはお互い)が恋愛、結婚に注意の時期に差し掛かると、簡単に言えば、「すれ違い」が多くなりやすいです。そのような時期は相手に対して、無意識に傷つけるような発言や言動、または誤解を与えるような行動が多くなりやすいので注意が必要です。

 

上記の、「すれ違いが多くなりやすい時期」をを過ぎて、お互い(またはどちらか)が良い運気に入れば、自然に少しずつ、関係が改善に向かいやすくなります。現在、ご自身や相手がどのような運気に差し掛かっているのかを知ることにより、相手との接し方や自分自身の注意すべき点がよく分かります。たとえ、今はお2人の関係が良くないとしても、今後の運気の良しあしを知れば、いつ頃から2人の関係が良くなるか、恋愛が進展しやすいか、いつ頃、結婚の話が出て、そういう流れになりそうかなども、ある程度の予測が可能です。

 

私が好きになる人は、大体が浮気したり、ストーカーっぽい人です。男運が無いのでしょうか。

四柱推命で視ると、「生まれつきに、あまり良い男性に恵まれない傾向」という方も確かにいらっしゃいます。ただ、全てが、「生まれつきの運気、元々の恋愛運」が原因で、「男運が無い」というわけではありません。人には「恋愛期、婚期、良い出会いの起こりやすい時期、良くない出会いの起こりやすい時期」というものがあります。率直に言いますと、恋愛期、婚期から大きく外れてる時期は、あまり良い異性に巡り合えません。優しくていいな~と思う男性がいて、恋愛期から外れているのに、人恋しい気持ちも重なり、交際したところ、「実はとんでもないストーカー気質の男性で、別れたあとも電話が頻繁に掛かってきて脅されて困っている」などのケースが、実際に弊社のお客様にありました。

 

仮にその、恋愛運が良くない時期に、「相思相愛の良い異性」と交際されていても、相手との交際はなかなか安定しない傾向がありますし、話がなかなか進展しません。逆に恋愛期、婚期に入っている時期の出会い、交際、結婚は不思議と、「トントン拍子」な傾向があります。

 

四柱推命によって、自分の恋愛期(良い相手に出会えそうな時期)、婚期、また、相手の恋愛期などを知った上での行動により、良い出会い、良い恋愛、良い結婚になり得る可能性が高くなりますし、交際相手の言動も理解できることが多くなり、いたずらに悩むことも少なくなるでしょう。

 

恋愛中は良かったのですが、結婚後は喧嘩が絶えず離婚も考えてます。

考えられることの1つ目は、「結婚後に運気が悪い時期に入った(お互いか、どちらか片方)」ということ。2つ目としては、「恋愛には向いていたが、結婚には向かない人だった(奥様またはご主人)」。3つ目は、「本当はあまりお2人の相性は良くなかった」など。恋愛中は好きな時に数時間会うだけだったのが、結婚したら毎日、顔を合わせますから、お互いに一緒に住み始める最初のころは、案外、ストレスをお互いに抱えているものです。それも時間が経つにつれて慣れていくので、さほど重大な問題ではありません。

 

例えば、ご主人が、四柱推命で判断する忌神運(良くない運気)に入っている場合、仲睦まじかった頃と比べて、考えられないような自分勝手な言動が見られたりします。また、結婚前は頼もしくて男らしかったご主人が、忌神運に入った途端、頼りなくなったり、金銭面で浪費傾向が出始めたなどのケースも弊社で確認してます。

 

「主人は結婚したら性格が(良くないほうに)変わった」などのケースは、良くない運気(忌神運)が関係している可能性があります。ご主人、奥様の双方とも、四柱推命で判断する忌神運に入りますと、性格的にわがままな傾向が出やすくなります。その他、相手に依存的になることもあります。ストレスにより浪費、無駄使いが増えやすくなります。とにかく、ご夫婦のどちらかが良くない運気に入ると、お互いにすれ違いやすく、口論、喧嘩が増えやすくなります。相手に対して、思いやりに欠ける発言、言動が増えます。

 

イライラしやすいため、批判心が出やすくなります。ご夫婦の営みも次第に少なくなるので、「浮気、不倫」が起こりやすくなります。相手に対して愛情が沸かないために、素っ気無い、不躾な態度で接してしまい、さらに関係が悪化しかねません。四柱推命判断によって、現在の運気が、結婚生活に注意の時期に入ってるために夫婦間が上手く行かなくなってるのかなど、総合的にアドバイスさせていただきます。

 

好きな人がいます。その相手との相性をみて欲しいです。

相手の方の出生時刻を調べて、お申し込み下さい。出生時刻が分からないと、正確な四柱推命判断ができませんので宜しくお願いします。

 

彼氏が何を考えてるのか分かりません。そんな彼にイライラしてしまいます。

四柱推命では、相手の性格や、追い求めるもの、価値観、心理、どのような思考をしやすいか、今、どのような心理状況か(落ち着いているか、ストレスが掛かっているかなど)判断できます。四柱推命で相手の心理を知ってみると良いでしょう。

 

相手が浮気してるようです。この浮気は治らないでしょうか?

生まれつきに浮気性な傾向があると判断される方もいますが、そうではなく現在の運気が、「浮気」に流されやすくなってることも考えられます。運気が改善することにより、相手の浮気が治まる可能性があります。

 

好きな人がいるのですが、いずれ、その人と付き合えるでしょうか?

このご相談は弊社ではお受けできません。タロットなどの占いをされるプロの方にご相談されたほうが宜しいです。四柱推命は事の成り行きや成否、合否を視るものではありませんので、そのご質問は四柱推命では少々答えにくいです。ただし、お2人の現在の関係性や相性などを勘案してお答えできるかもしれません。一度、ご相談下さい。四柱推命で答えられる場合のみご相談を承ります。

 

婚約してます。いつ頃の結婚が良いでしょうか?

かんたんに言えば、お2人ともに運気が安定した年が良いでしょう。そして、その安定した運気の期間が、できれば、結婚してから数年以上続くことが望ましいです。中には、結婚の時期を「何月何日」と細かく拘る方も中にはおられますが、これはあまり意味がありません。「仏滅(ぶつめつ)」よりも、「大安(たいあん)」の日を選ぶとか、「ジューンブライド」とか色々ありますが、それらは全て「迷信」と弊社では考えてます。

 

結婚する日に拘るよりは、「時期(結婚の年)」にはすこし拘ったほうが良いと思います。お互いの運気が比較的に安定した期間(喜神運)が数年以上、続く時期に結婚されると、結婚生活が安定しやすい傾向があります。しかし、互いの良い時期が合う時期が、なかなか見つからないケースもありますが、ご心配なく。弊社ではお2人にとって最良の結婚年(時期)を判断させていただきます。

 

結婚するのですが、今後、結婚生活は上手く行くでしょうか?

お2人の相性と、お2人の性格や今後の運気の良し悪しなどを四柱推命で判断してお答えします。結婚生活が上手くいくかどうかは、お2人の「相性」だけで決まるのではありません。お2人の価値観、考え方や、今後のお2人にやって来る良くない時期なども関係します。

 

また、奥様のほうも、相手に対して、ついつい言わなくていいことを言い過ぎたり、ご主人から煙たがられやすい時期も大体の予測ができます。そのような、「結婚生活が不安定になりやすい時期」を前もって知っておけば、その時期を平穏に過ごせる可能性が高まります。反対に、結婚生活が不安定になりやすい時期を何も知らずに、その時期に入れば、相手の理解しがたい言動に翻弄された結果、望まない結果になる可能性が高くなります。

 

※今後10年までの結婚生活に注意すべき時期の判断は通常コースで対応します。今後10年以降の時期の判断は総合コースとさせていただきます。

 

離婚したいです。いつ頃の離婚が良いでしょうか?

離婚の時期は、「結婚の時期」ほど拘る必要はないと考えています。お互いの相性や性格、価値観などを考慮し、修復が難しそうなお2人なら早めに離婚して、お互いに新たな人生をスタートさせたほうが宜しいです。そして、今後やって来る良い時期に、再度、良い出会いを求めてみるのも良いでしょう。

 

最後の決断をされる前に、本当に離婚すべき相手なのかどうか、修復は難しいか、今後、関係が戻る可能性があるかなど、四柱推命できちんと判断されることをお勧めします。一時的な運気の影響により、そのような離婚問題が起こっていることも考えられます。「運気の影響による、一時的なすれ違い」については、お互いか、または片方の運気が改善することにより、仲睦まじい関係に戻れる可能性があります。