四柱推命、健康運、体質、病気に注意の時期を四柱推命でアドバイスします

四柱推命 健康運体調不良, 体質, 病気の時期

健康への不安、病気が治らない、体調不良が続く、心の病気、お子さまが授からない

私は四柱推命を20年弱、研究、勉強しています。私の家族に完治が難しい病気を抱えたものがいるのもあり、四柱推命における、「健康面の見方、予測」については特に時間をかけて勉強しています。西洋医学(病院)では原因不明の不調も、四柱推命で視れば、「生まれつきにこういう体質があり、現在、こういう運気だから、今はこういう不調が出やすい」と答えが出る場合があります。原因不明の体調不良が、四柱推命により見当、見通しがついた場合は、私は「漢方」の服用を勧めてます(強制はしません。また、弊社で漢方の販売は一切していません)。四柱推命(五行)で明確に説明できる体調不良なら、五行理論と関連が深い「漢方」が効く可能性があるからです。漢方で完治するのは難しいかもしれませんが、今よりも改善が見込める可能性は高いと思います。

 

体調が良くないです。病院に行っても原因不明と言われます。

私は医者ではありませんので、医師法に定められた医療行為、診断は一切行いません。このページの健康面についての記述は全て、「四柱推命の判断」に拠るものです。弊社では、医療行為、診断に該当しない、「四柱推命」の観点、四柱推命判断による「助言」を行ってます。こうすれば病気が治るとか、いつが病気が治るなど、断言的な結果はお答えできませんが、四柱推命で判断される「体質傾向」や、健康面に注意するべき年などはお伝えしてます。四柱推命により、リスク時期や体質、現状の原因を把握していただきます。

 

子供が体が弱く、いつも風邪をひいてます。これは生まれつきでしょうか。

生まれつきの可能性があります。四柱推命理論においては、人体の弱い部位、体質が判断できます。四柱推命における陰陽五行理論(いんようごぎょうりろん)は木、火、土、金、水の5つです。その5つの五行の多い少ない、喜神(きしん)、忌神(いまがみ)により様々な体質傾向が判断できます。体が虚弱とか、いつも同じような軽い症状が出るなどは生まれつきの体質かもしれません。そして、その生まれつきの体質が運気の巡り(五行の変化)により、改善、進行などが起こり得ると四柱推命では考えます。幼い頃の良くない運気が、年を経て改善し、少しずつ健康で丈夫な身体になるということも有り得ます。四柱推命の観点からアドバイスさせていただきます。

 

不妊の相談をしたら先祖供養が足りないと300万の墓石を買わされそうになりました。

そのようなインチキな輩には十分にご注意下さい。人の弱み、不安心に付け込む悪徳な輩が社会に跋扈(ばっこ)しております。墓石を買ったところで不妊の症状は一切、改善しません。弊社では、お子様が授からないご夫婦様に対して、四柱推命の観点から助言を行ってます。子宝が授かりやすい体質かどうか、現在は子宝が授かりやすいのか、そうでないか、今後いつ授かりやすいかなどを四柱推命の観点からお答えします。

 

不妊治療を5年してますが授かりません。子宝は四柱推命で分かりますか。

子宝が授かりにくいなどは四柱推命である程度の判断が可能です。不妊傾向の女性の命式には、ある一定の五行の偏りや不足が見られるケースが確認されてます。また、現在の大運、年運(現在の運気)が子宝に不利に良くないと判断される場合、不妊の症状が見られることがございます。それらの運気が改善する時期が子宝を授かる可能性が高まる時期と判断してアドバイスさせていただきます。

現在、とある病気を抱えています。この病気は快方に向かうのでしょうか?

 

私は医者ではありませんので、「いつが病気が良くなる」などと断言は一切しませんが、四柱推命の観点から、健康面の改善が期待できそうな時期をお伝えしてます。

※生まれつきの体質、現在の状況、これまでの経緯をお伺いして、今後の予測を行います。

 

体が弱く健康に不安があります。この先、病気にならないか心配です。

四柱推命においては、元々の体質傾向や、弱い人体部位など、ある程度の予見、判断が可能です。今後のリスク時期も特定できる場合が少なくありません。相談者様の過去、現在の健康状況と、四柱推命の判断を照らし合わせてアドバイスさせていただきます。

 

心の病気に罹ってます。何もやる気が起きず人と接するのが怖いです。

四柱推命においては、運気の巡りにより、そのような精神症状が発現しやすい時期をある程度、予測できます。四柱推命により、心、精神面が安定、改善に向かいそうな時期をお答えできます。

 

気分が悲観的になって死にたくなります。心療内科に通い始めました。

四柱推命の観点で一例を挙げると、身弱の内格(みじゃくのないかく)の方が、さらに身弱(みじゃく)になる忌神運(いまがみうん)などに、そのような症状が見られることが確認されてます。その他の格局(かっきょく)の方でも、運気が忌神運(いまがみうん)に入ると多くの方はストレスが掛かり、悲観的になる傾向が見られます。いつから気力が出てきて前向きになるかなども四柱推命において判断が可能です。