四柱推命鑑定を申し込む前に 四柱推命とはどんなものか? 生まれた時間が分からない四柱推命について

2018年11月29日

M&L コンサルティング中国式四柱推命の方針、出生時刻不明の四柱推命判断について

昨今、危惧していることがあります。それは生まれた時間が分からない場合でも四柱推命ができると吹聴するプロ占い師の存在です(生まれた時間が分からなくても大丈夫などとお客様に言うらしい)。生まれた時間が分からない場合は、四柱推命(しちゅうすいめい)ではなく、三柱推命(さんちゅうすいめい)になるので、当然、四柱推命の精度は期待できません。弊社は三柱推命など一切行っておりません。生まれた時間をきちんと考慮した四柱推命を行ってます。

※生まれた時間が全くわからない方については(何時台の生まれかも全く分からない場合)、申し訳ありませんが、弊社ではご相談を承ることができません。何時台生まれか分かる場合は、ご相談を承れる可能性があります。

 

四柱推命とは、どういうものですか?

陰陽五行(いんようごぎょう)、五行の相生(ごぎょうのそうしょう)、相剋(そうこく)、十干(じゅっかん)、十二支(じゅうにし)を基本理論とする、精度の高い「運命学(うんめいがく)」です。弊社で行う中国式の四柱推命では、皆様のお生まれ(生年月日時)を干支(かんし)に直して、五行の強弱(ごぎょうのきょうじゃく)、格局(かっきょく)、喜神(きしん)、忌神(いまがみ)などを見極めて、その方の人生行路や家族縁、健康運、金銭運、性格、資質、結婚運などを判断します。弊社の四柱推命は、四柱推命の聖典と言われる「滴天髄(てきてんずい)」の考えに沿い、さらに現代的な判断、解釈を取り入れた四柱推命を行っております。

 

滴天髄(てきてんずい)とは、600年以上前の中国において、明の軍師、宰相でもあった劉伯温が著した、それまでの神殺(しんさつ)、空亡(くうぼう)、十二運(じゅうにうん)、通変四柱推命(いわゆる簡易四柱推命)から1歩も2歩も進んだ、それまでの四柱推命を構築し直した、「四柱推命上、最も重要な書」と言われてます。

 

生まれた時間が分からないと四柱推命はできませんか?

弊社の四柱推命では出生時刻(何時何分)が分からない方からのご相談は、原則お受けできません。ただし、何時何分と分からない場合でも、12時台の生まれ、14時台の生まれ、午前8時台の生まれなどの情報が分かれば、時干支が「これだ!」と断定できて、四柱推命判断ができる可能性があります。偶数の時間帯のお生まれというところまで分かってて、その時間帯のお生まれで絶対に間違いが無いならば、時干支が分かる可能性が高いです。相談お申込みの前に、事前に問い合わせていただければ、四柱推命判断ができるかどうかの確認作業を無料で行います。

 

ただ、奇数の時間帯の生まれの場合(1時台、3時台、5時台、7時台、9時台・・)は、何分生まれと分からない場合は、時干支を「これだ!」と断定できない可能性が高く、よって四柱推命判断は難しいです。

 

四柱推命は生まれた年、生まれた月、生まれた日、生まれた時刻を干支に直し、人間の人生行路の吉凶禍福を推断する運命学です。生まれた時刻が分からない場合、「三柱推命(さんちゅうすいめい)」ですから、「四柱推命」の精度はありません。出生時刻は「母子手帳」に載ってますので母子手帳をご確認下さい。または産んでくれたお母様に出産の時間帯をお尋ね下さい。

 

四柱推命料金を教えて下さい。

メールでのアドバイスと、電話でのアドバイスがあります。全てお1人分の料金です。電話相談は通話料が含まれた金額です。

■メール相談5000円コース(税込み)(ご相談3件まで可能です。今後10年以内の運気を考慮してお答えできます)

 

■メール相談10000円コース(税込み)(ご相談6件まで可能です。80歳までの運気を考慮してお答えできます)

 

■電話相談8000円コース(税込み)(ご相談3件まで可能です。今後10年以内の運気を考慮してお答えできます。電話時間は1時間30分までです)

 

■電話相談13000円コース(税込み)(ご相談6件まで可能です。80歳までの運気を考慮してお答えできます。電話時間は1時間30分までです)

 

■電話相談30000円コース(税込み) 80歳まで運気を考慮、命式、大運、格局、干関係の良しあしなど解説します。ご相談何件でも可能です。電話時間は2時間まで。電話終了後に、命式表、大運表(100年の年運表)を郵送させていただきます。この100年の年運表は、視覚的に良い時期、良くない時期が一目瞭然で分かるようにできてます。

 

●詳しくは「四柱推命相談料金案内ページ」をご覧下さい。
「料金見積もりのお問い合わせ」も承ってますのでお気軽にご相談下さい。

 

自分の命式を星に沿って解説して欲しいのですが・・

メール相談では、そのような解説はできませんが(質問されてもお答えはできかねます)、電話相談を申し込まれた方については、お電話の最中に、命式、大運、通変星、格局、喜神、忌神などについて、知りたいことを質問していただければ、ある程度は説明いたします(こちらから一方的に説明するなどはいたしません)。なお、電話相談30000円コースで申し込まれた方については、こちらから詳しく命式の解説などさせていただきます。

 

四柱推命の結果(アドバイス)のお伝え方法は何がありますか?

メールでの結果お伝えか、電話でのお伝えができます(電話でのお伝えは土曜日か、日曜日の12時から18時までで、ご希望の日時にお電話差し上げます。通話料は無料です)。

 

運命って、やっぱり生まれた時に大体決まるのですか?

ある程度の事柄は(家族縁、金銭運、仕事運、性格、運気の流れ、活躍時期、衰微時期)、生まれた時に大体決まるように私は感じてます。生まれた時に大体、決定される人生行路、運気の推移を、四柱推命の理論(陰陽五行)が示してくれます。

 

相談料金の支払い方法を教えて下さい。

弊社銀行口座へのお振込み(前払い)でお願いします。ご相談を申し込まれた後、弊社より銀行口座、口座番号、口座名義名をご連絡します(弊社ウェブサイト、ブログ上に、支店名、口座名義名、口座番号は載せておりません)。

 

料金は後払いはできますか?クレジットカードは使えますか?

後払い、クレジットカードでのお支払いは承っておりません。ご了承下さい。

 

四柱推命の結果が気に入らない時は返金してもらえますか?

結果をお伝えした後の返金は基本的に受け付けませんが、どうしても納得がいかない方は、返金を希望される理由をご連絡下さい。その理由が明らかに妥当でしたら(弊社にサービス提供上の落ち度が100%ある場合のみ)、速やかに全額を返金させていただきます。

 

四柱推命でみてもらったら、運気が良くなったり良いことが起きますか?

四柱推命で判断したことにより、急に運気が良くなって、良いことが起きるということは一切ありません。ただし四柱推命判断により、ご自身の知らなかった運気、資質、性格の長所、留意すべきことを知ったことがきっかけで、今後、人生が少しずつ良い方向に好転するなどは十分に起こり得ます。

 

四柱推命は個人の運命航路やあらかじめ生まれ持った運気を視ていきます。人生を上手く生きるコツはご自身のことをよく知ることです。自分自身の良い点は更に伸ばして、良くない点は自省して、運気の良い時期に積極的に頑張り、運気の良くない時期は自分自身を見つめなおして堅実な努力を行うことにより、運気の流れに合致した無理の無い人生設計が可能になります。

 

逆に、いつ運気が良いのか良くないのかも分からずに人生を送ることは、方位も分からず天気の予測もできないお粗末な船が、見渡す限りの大海をあてもなく目標も分からず、ふらふらと突き進むようなものです。どっちに向かってるのかも分からない、どっちに行けば良いかも分からない、海がいつ荒れるのか? 台風がいつ来るのか?も分からないでは、それらに翻弄されて上手な航海ができない可能性が高くなります。四柱推命は私たちにとって、「人生の羅針盤になり得るもの」です。未来の運気を知り、ご自身の性格の長所、注意点を知り、リスクを避け、自分自身の能力、才能を最大限に活かして社会で活躍する為にも四柱推命をご活用いただきたいと思います。

 

四柱推命と算命学は、どう違うのですか?

「精度」の違いと言えるでしょう。四柱推命では出生時刻まで必ず考慮するので、必然的に精度が高くなりますし、算命学は出生時刻を考慮しませんので必然的に四柱推命よりも精度は下がります。なお、出生時刻を考慮しないで四柱推命判断をした場合は、それは、「四柱推命」ではなく、「三柱推命」になりますので(生まれた時刻の干支を考慮していない)、当然、算命学とさほど変わらない精度になります。

 

気学(方位学)では何も問題ないのに、色々と困ってます・・。

世の中には、全ての事柄、人生行路、人事百般を「方位」で説明できると考えてる一般の愛好家の方がたまにいらっしゃいます。私は方位学が全て間違いだとは全く思っていません。何らかの実績があるからこそ、現在でも廃れずに支持されているのだと思います。ただ、「生まれ持った根本的な運勢」を判断できる運命学として、「四柱推命」は多くの実証性と支持を集めてる現状がある中で、四柱推命で判断すべき「根本的運勢傾向、人生100年の運気の流れ」を全く無視して、「方位」だけで諸々を占い、物事に対処する方がいるのには疑問を感じてます。

 

人間が生まれた瞬間にプログラミングされた、体質傾向、運気の上昇、下降のバイオリズムは何を持ってしても劇的には変わらないと考えたほうが宜しいです。「方位」に劇的な開運効果を期待するのは少し違うのではないかと言うことです。「方位」は、生まれ持った運勢の範囲の中において、その都度、その都度、ご自身の運気相応な開運ができると考えたほうが懸命、妥当だと感じます。